介護予防教室~かんたん切り絵教室~

皆さんこんにちは。
地域包括アーバンケア新喜多 保健師の山本です。

立春が過ぎましたが、厳しい寒さが続いています。それに新型コロナウイルスが流行しております。うがい!手洗い‼を徹底し、くれぐれもお大事にお過ごしください。

そんなこんながありますが、「地域を元気に」を合言葉に介護予防教室を開かせていただいておりまして、今回は2月に開催した切り絵教室の様子を紹介します。最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

今回のお題は3月に向けて「ひな人形」です。

ひな人形の切り絵

今回のひな人形は京雛です。

ひな人形にはお殿様の座っている位置で関東雛と京雛に分かれます。向かって左にお殿様が座っているものは関東雛で、逆に向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われます。

そんなことはお構いなく、もくもくと集中し切り絵していただきます。

切り絵の色付け。

色を付ける作業が大変でした。

今回は切るだけでなく、着物や羽織袴の色や柄も付けてもらいます。色を選んでつけることに時間がかかり大変でしたが、1時間くらいで作品は完成!

ひな人形完成。

綺麗なひな人形が出来上がりました。

完成後は参加者同士で作品を鑑賞していただき、達成感や楽しみを感じていただけた教室となりました。

次回は3月と言いたいところなのですが、新型コロナウイルスの影響で教室は中止となります。再開できるようになれば、切り絵教室は毎月第3木曜日14時からアーバンリビング新喜多で開催していきます。
楽しくてあっという間の1時間を体験してみませんか?ご興味ある方はいつからでもご参加いただけます。

ご参加希望の方は、下記までご連絡お願いします。
℡06-6784-0001 アーバンケア新喜多 担当)山本

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です