令和2年9月 御厨楽らく体操!

地域包括支援センター アーバンケア新喜多の松原です。

朝、夕が少し涼しくなってきましたね。その分日中に少し暑くなると堪えます・・・

皆さまはお変わりなくお過ごしでしょうか?

今日は令和2年9月11日 金曜日に開催された御厨楽らく体操の様子をご紹介します。

体操開始の定刻前にお集まりいただいた皆さまとお話ししていると、コロナウィルス感染症の予防のために外出を自粛して「家にいる時間が長いと、ついつい口さみしくなり何かを食べてしまいコロナ太りが・・・」との声も聞こえてきました。中々身体を動かす機会も少ないようなので、楽らく体操を楽しみにしていただけている様でなによりです。

先ずはストレッチで体をほぐします。

前田先生がストレッチや体操をするときにどの筋肉を意識すればよいのか、わかりやすく解説していただけるので皆さま真剣に取り組まれます。

頭の体操も取り入れながら進んでいきます。

楽らく体操では体幹を鍛え、元気にお過ごしいただけるように取り組むだけでなく、頭の体操も取り入れていただけており、元気に地域でお過ごしいただけるようにプログラムを考えていただいています。最後は音楽に合わせてその場での足踏みと、手の動きを合わせたデュアルタスク運動です。

2つの動作を一度にするのは・・・

みなさん間違えることなく動作されています!

笑いあり、運動あり、交流あり・・・

楽らく体操に参加していただければ良いことづくめです。次回は10/9(金)に1部 13:30 ~ 14:30、2部 15:00 ~ 16:00の各回定員15名で開催いたします。ご興味のある方はお気軽に地域包括支援センター アーバンケア新喜多(06-6784-0001)までお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です