令和3年1月 「御厨楽らく体操」開催!

地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。

 

今回は令和3年になっての初めての「御厨楽らく体操」の開催風景です。

本日(1/8)は非常に冷たい風が吹き、雪がチラチラと舞うような寒い日でしたが、13:30からと15:00からの2回の開催時間に合わせて、多数の方が来てくださいました。

 

講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は筋肉や骨の役割からどのような運動をすればどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。本日は円背(えんぱい)予防について、いかに胸の筋肉を緩める事が大切かをわかりやすく説明してくださいました。

先ずは指先の運動から

大きな動きで体をほぐします。

ストレッチで体をほぐした後は筋力アップのためのトレーニングで、本日は大腿四頭筋を鍛える事を中心としたメニューで普段あまり動かさない筋肉をみんなで鍛えてみました。

スクワットの際の注意点をわかりやすく説明してくださいます。

流石前田先生です。ピシッと綺麗に伸びています。

皆さまもキレイに伸びています。

最後は365歩のマーチに合わせて全身を使った体操でしめくくりです。

昨今はコロナウィルス感染症の怖さもありますので、なかなか外出する事も行いにくいとは思います。寒い中ではありますが、換気や入館時の手指消毒、1回目の体操が終わった後には椅子の消毒などを行い、感染症予防に努めておりますので、月に1度の体操に参加して体を動かしていただければ思います。また定期的に体操に参加していただければ、地域の皆様との交流の場にもなりますよ。

 

「御厨楽らく体操」に新たに参加されたいという方がおられれば、各回定員が15名ではありますが、若干定員に空きもありますので、地域包括支援センターアーバンケア新喜多 (06-6784-0001)までご連絡下さい。次回は令和3年2月12日金曜日の13:30からと15:00からです。健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です