再開!「長田地区楽らく体操」

地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。

 

朝夕とめっきり涼しくなり、冬に少しずつ近づいているのが実感できますね。皆さまはお変わりございませんか?

さて、コロナウィルス感染症の影響で長らく開催できていませんでした、長田地区の「楽らく体操」が「長田東会館」に開催場所を変更し、再開することができました。

再開初回なのにあいにくの雨です・・・

開催時間は三密を避けるために、13:30からと14:45からの2回に分け開催させて頂きました。

 

講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は普段から簡単にできる運動でもどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。また続けて参加していただいても同じ体操にならないように、いつも工夫して下さっています。

手指から順番にほぐしていきます。

ストレッチも忘れずに。

綺麗なフォームでスクワットされています。

片足立ちも決まります!

令和2年2月以来の長田地域での開催で、開催場所も変更になりましたが、以前から参加していただけていた方をはじめ、初めて参加される方など定員いっぱいとなるご参加をいただきました。体操に参加して体を動かすことも良いことですが、「楽らく体操」に参加していただくことで、地域の皆様の交流の場になればと考えています。

前田先生が分かりやすく筋肉や骨の事をお話ししてくださいます。

銭形平次の曲に合わせて体を動かします!

マスクで分かりにくいですが皆さま楽しそうです。

ご興味のある方がおられましたら、定員には限りがありますが、地域包括支援センターアーバンケア新喜多 (06-6784-0001)までお問合せ下さい。次回は令和2年11月27日 金曜日の13:30からと14:45からです。寒くなってまいりますが、身体を動かす機会を持って健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。前田先生いわく「鍛えた筋肉は裏切らない」そうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です