第2回 アーバンケア新喜多リボンカフェ

こんにちは!介護支援専門員の宮内です。

今日はリボンカフェについてご報告させていただきます。

12/19(土)13:30より、御厨会館にて第2回リボンカフェを開催しました。

今回は管理栄養士の方に来ていただき

「高齢者の食事について」お話を聞かせてもらいました。

 

今回の講師は、カイセイ薬局長田店の管理栄養士の田中麻衣さんです!

普段の生活で栄養士さんと話す機会はあまりないですよね。

①低栄養 ②食事のポイント ③認知症予防 という

栄養のプロフェッショナルから教わる内容に皆さん集中しておられました。

 

サルコペニア(全身の筋肉が減少し、運動機能が低下している状態)のセルフチェックでは、

実際に自分のふくらはぎで確認してもらいました。

指わっかテストです。

親指と人差し指でわっかを作り、ふくらはぎの一番太いところに当てます。

隙間ができる人、ピッタリ囲める人、囲めない人がいます。

皆さんもぜひやってみて下さい。

わっかとふくらはぎに隙間ができる人はサルコペニアのリスクが高いそうです。

逆に、ふくらはぎを囲めない人は筋肉がしっかりついている証拠!

 

糖分の過剰摂取や栄養の偏りなど、普段から食事に気を付けることは、

生活習慣病だけでなく認知症の予防にもつながります。

薬だけではなく、食事でも気になることがあればカイセイ薬局にご相談下さい。

田中さんの話を聞きながら、皆さんしっかりメモを取っていました。

献立作りの参考にしていただけると嬉しいです。

 

次回は「節分を楽しもう!」というテーマで、皆さんで折り紙を楽しんでもらおうと考えています。

定員は15名を予定していますので、興味のある方はアーバンケア新喜多までご連絡下さい。

皆さんのご参加をお待ちしています!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です