第1回 家族介護教室 『介護談笑会』

こんにちは。

管理者の古川です。

6/22(土)14:00~15:30

アーバンリビング新喜多 1階のおひさまホールにて、第1回目の家族介護教室 『介護談笑会』を開催しました!

家族介護教室とは、要介護認定において要支援・要介護認定を受けた人などが可能な限り、地域において自立した日常生活を営むことができるよう、その介護に携わっている家族などを支援することを目的としている教室です。

今回は…

・介護者の負担軽減に役立つ各種サービスについての情報提供。

・介護者の健康の維持のための知識を学び、介護者同志の交流を図り、介護者の心身の負担軽減及び孤立を防ぐ。

上記の二点を目的に、開催させて頂きました。

そもそもご自宅で介護をされているご家族様が対象になる為、果たして何人の方が来て頂けるのかと心配していましたが…

 8名の方がご参加してくれました。

暑い中でしたが、ご参加頂いた方々ありがとうございましたm(__)m

 

内容としては、保健師の山本から「介護ストレスについて」と題し、その中での情報提供や介護者の心の持ち方等についてお話しさせて頂きました。

その後は、皆さんで飲み物とおやつを囲んで、日頃の介護の話や苦労を共有されたり、普段疑問に思っていること等を職員に質問されたりしていました。

地域包括アーバンケア新喜多としては、今後も家族介護教室を開催していきたいと考えています。

今回ご参加された方、またはこのブログを見て下さり次回あれば行ってみたいと興味を持って頂いた方は、是非ぜひご参加ください。

よろしくお願いします(^o^)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA