第1回アーバンケア新喜多リボンカフェ

みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。

今回は、11月21日(土)に開催したリボンカフェについて報告します。

アーバンケア新喜多としては初の開催になり、御厨会館で御厨自治会様との共催となりました。

コロナウイルス感染者が増加している中、15名の方に参加していただいています。

 

 

リボンカフェとは、住み慣れた地域の中で、認知症の方やその家族・友人などが安心して過ごせる居場所となるものです。

本来ならお茶を飲みながら他の参加者と交流を持ち、ゆったりとした時間を過ごす場になります。

しかしコロナウイルスの影響で飲食物の提供ができないので、今回は「認知症について学ぼう」をテーマに勉強会のような形

での開催になっています。

 

 

開催にあたり、御厨自治会の佐々木会長よりご挨拶をしていただきました。

思うように指が動いてくれません。

まずは、ご自宅でも出来る認知症予防の体操を行いました。少し難しい体操もあり、間違えながらも必死に体操をされていました。

真剣に話を聞かれています。

東大阪市より発行されている【東大阪市認知症あんしんガイドブック】に沿って、認知症について説明を行いました。みなさま真剣に話を聞かれていました。

最後にグループに分かれて意見交換を行いました。気になった点や分からなかったことなど色々質問をしていただきました。

次回は、12月19日(土)13:30から開催予定で、テーマは「栄養について学ぼう」になっています。

今後も、毎月第3土曜日の13:30から開催を予定しています。

コロナウイルス感染拡大防止で、定員15名の予約制になっています。

興味のある方は、アーバンケア新喜多までご連絡お待ちしています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です