第5回 アーバンケア新喜多リボンカフェ

みなさん、こんにちは。社会福祉士の萩塚です。

本日は3/20(土)に開催した第5回アーバンケア新喜多リボンカフェについて

ご報告します。

今回はデイサービスについての話です。

 

今回は「介護保険を知ろう」をテーマに、アーバンケア八戸ノ里デイサービスセンターの大橋主任に、デイサービスについて

お話ししていただきました。当日は曇り空の中、56名の方にご参加いただいています。大勢の方にご参加いただきましたが、

コロナウイルス感染症予防をしっかりとした上で開催しています。

 

髙平管理者より挨拶。

まず初めに、アーバンケア新喜多の髙平管理者より挨拶と介護保険の申請について簡単に説明を行いました。

御厨自治会 佐々木会長より挨拶。

御厨自治会 佐々木会長からも挨拶していただいています。

みなさん真剣に話を聞いていました。

大橋主任からは、デイサービスの説明と利用するにはどのような手続きを行えばよいか、アーバンケア八戸ノ里デイサービス

センターでの一日の過ごし方などお話ししていただきました。

「リンゴの唄」に合わせた体操です。

途中でデイサービスでも実施している歌謡曲に合わせて身体を動かす「歌体操」や「脳トレ」を行いました。

問題は見にくいですが、かなり難しかったです。

「脳トレ」は問題が難しく、答えを聞くまで分からないものもありました。

アーバンケア八戸ノ里 近藤施設長より挨拶。

最後にアーバンケア八戸ノ里の近藤施設長より挨拶があり、毎月行っている体組成測定を行い、今月のリボンカフェは終了

となっています。

デイサービスのことはよく聞くが、実際どのようなことを行っているか知らない方も多く、みなさん熱心に話を聞いていました。「今後利用することになると思うので参考にします」との声も聞かれました。

来月は4/17(土)13:30から開催予定で、「季節の物作りを楽しもう」をテーマに物作りを行う予定です。

来月のリボンカフェは先着15名までとなっていますので、興味のある方はアーバンケア新喜多までご連絡お待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です